2017年4月22日土曜日

ランジェリーレッスン

SMシーンを彩るのは
漆黒の革製品、
艶やかなラバーコスチューム、
ハイヒールにブーツ・・・と、
素敵なフェティッシュアイテム。
サド心にもマゾ心にも
シャープなエッセンスを効かせてくれる。
 
ミストレスのドレスが肩を滑り落ちる時、
マゾに最初に微笑みかけるのは
ランジェリーのレース、肩のストラップ。
”ようこそ、私のサドマゾの世界へ”
スイッチは完璧なONになる。
 
SMプレイはまるでシネマ。
サドは思うがままの世界を進行しようと
起、承、転とあらゆる手段を駆使する。
結はFin,The Endではなく、
縛、Bondage,Dominationの
始まりであるのがシネマとは違うけれど。
 
ミストレスとは
ある館に君臨する麗しき女性のこと。
魅力的な女性であることは必須科目。
ミストレス、いえ、
魅力的になりたい全ての女性の為に
一限目はランジェリーレッスンを。
 
レースという素材は
どことなく心に華やぎを運んでくれます。
原宿にはレースのお花が満開です。

2017年4月20日木曜日

可愛い伊織ちゃんとフランスでの緊縛

毎年思うのですが4月、
春はやっぱり活発な季節ですね。
今日もお知らせがあります。

まずは私のプロデュースする
Gallery Bar AMARCORDより。
http://amarcord.jp/
レースクイーン、グラビアアイドルであり
AMARCORDでも長く頑張ってくれた
坂井伊織ちゃんが明日をもって退店。
明日は彼女の最終日&バースディ。
AMARCORDに大集合よ!

でも悲しむことなかれ。
最近はDJとしても活躍中の伊織ちゃん、
これからも皆様を躍らせますわよ💛
AMARCORDとも交流の深い
Deca bar Zでも引き続き活躍してゆきます。
http://www.tokyo-club.net/decadance-bar/
可愛い、性格がいい、頑張り屋の
3拍子揃った伊織ちゃんを
これからも応援してあげてね!
そして、もうひとつ。
瀬里奈様と響様が君臨する
ピンククリスタルよりお知らせ。
http://www.pink-crystal.net/system.html
小鳥遊 秋葉(たかなし あきは)さんが
本日よりピンククリスタルで復活します!!

La Siora退店に
ご自分でSMバーも経営した秋葉さん。
いろんな経験も積んで
最後に彼女の口から出たのは・・・
「緊縛!」
やっぱりそうこなくっちゃ!
それでこそ秋葉ちゃん!!
La Sioraでも秋葉さんの縛りを体験できる時が
来るかもしれませんよ。(^^)

ご存知ない方も多いでしょうが実は、
フランスにおいて秋葉さんの功績は大きい。

今でこそ世界中、緊縛ブーム。
フェティッシュイベントに行けば
どこの国でも「緊縛師」と名乗る人がいる。
しかし、数年前まで
「緊縛ショーはメインにならない」というのが
フランスのフェティッシュイベントの定説でした。
メインステージではなく、小さなステージ、
緊縛ブースでやって頂戴・・・でした。
「縛っている間が退屈」「地味」
そんなことを言われていました。
私は緊縛LOVEってわけではなく、
縛る時は目的を達する手段でしかないので
それを聞いても「ふ~ん」という感じでした。
でも、「それは違う」と思ってました。

そして、見事にリベンジを果たしてくれたのが
小鳥遊 秋葉さん、そして、
世界で活躍中のあの山桜桃さん。

最初はメインイベントの日ではなく
前夜祭だったと思う。
オーディエンスの誰一人残らず息を殺し、
ショーが終わった後にシーン・・・大喝采。
その後、責任者から賛辞の言葉、
翌日に噂を聞きつけた「偉い人」と会った時、
「次回から好きにメインステージを使って下さい」
と言って下さいました。
その「偉い人」はもう去りましたが
翌年も秋葉さんはメインステージに立ちました。

もはや緊縛は
SMのカテゴリーで収まってはいません。
SMと切り離れて考えられていることも多い。
ブームがあれば廃れる時も来るかもしれないし、
定番になる、違う形、
進化形を遂げてゆくのかもしれない。
いずれにせよ昔からの技を継いでいる緊縛師も
新鋭緊縛師も其々の個性を活かし、
最後に何が出てくるんだろうと思うと楽しみ。
大袈裟な言い方だけど
モダンアートの歴史の現在進行形みたい。
これも長くひとつの世界にいることができたから
感じることなのかもしれませんね。

2017年4月18日火曜日

ラムさん退店と近況

すっかり間が空いてしまいました。
この間、休暇をいただき、
後はあちこち動き回るお仕事を進行。
落ち着いのない日々でした。笑

年2回は休暇をいただいています。
(正確には年末年始を入れると3回)
今回の休暇は今までにないくらい・・・
良く動きよく食べました!
胃がのびきってしまったのか、
困ったことによくお腹が空く。泣
本来、私は満腹感が大嫌い。
息苦しさ、重さ、気だるさ、
機敏に動けないし最低・・・
食後のお腹の膨らみは見苦しい!
豚の役割はマゾだけでよろしい。
胃腸が頑丈ではなく、
体が音をあげ始めたので健康食再開。

鍛え上げたボディと言えば、ラムさん。
ヨガ、ピラティスで鍛えた体幹とお尻は
それはそれは素晴らしいの。
そんなラムさんが今月末で退店します。

30日(日)はお休みをいただく為、
正確には固定出勤日はその1週前です。
退店告知について前から相談はしていましたが
明るくパッ!とお知らせしたいという
ラムさんの意向もあり、
間際のお知らせとなりました。

ラムさんのブログにもありますが
妹さんが来月出産なさいます。
出産後に妹さんが治療を要することもあり、
ラムさんが育児に専念することになりました!
ラムママ誕生です♥
妹さんはラムちゃんと同じ美人さん。
可愛い赤ちゃんだろうなぁ・・・と
画像が送られてくるのを楽しみにしてます。

シオラーズは日曜日を
「日曜シオラ」と呼んで少し特別な位置づけ。
休日のせいかご予約の会員様のムードも違えば、
オフィスにも何となく違う空気が漂う。
何が違うの?と問われても何が違うのかは???
日曜にはラムさんの笑顔もあって・・・
でしたがオフィスも寂しくなります。

会員様方、残りわずがですが
最後までラムさんを応援してあげて下さい。
会員様方。
現在、シフトが薄い日もあります。
出勤シフト&プレイ内容は
ベストなプレイを提供を目指して
ドミナらの判断に委ねており、
出勤日が少ないドミナらもいます。
予約に対応できない日もあり、
ご不便おかけしますがお待ちくださいね。

常に良き人材を募集&面接しております。
当店会員様のカラーに合う人材、
個性的な人材を常に求めております。
誰でも良いわけではないのは
M男性がよくご存知でしょうから、
焦らずにやってゆきたいです。

****

求人のお問合せについて。

講習→セッション見学→予約開始となります。
講習から予約開始の期間は人によります。
「ドミナ本人がひとりでプレイしてみよう」と
思った時点で独立予約の開始です。
新人料金、新人給与は設定していません。
他ドミナと同様の条件です。
収入は人それぞれですが、
安定して長くやっているドミナらで言えば
週2、3日50万~が平均です。
*コスチュームやお道具は自前です。

オフィス内は禁煙です。
喫煙者も少ないため、ご安心下さい。

不安を感じる場合、
日本語をお話しならない会員様とのセッションは
NGで大丈夫です。


2017年4月1日土曜日

櫻子さんギャラリー公開とレギュラーに💛

桜も満開に近づいてきました。
この土日にお花見なさる会員様も多いのでは?
私も今日は外に出るつもりです。
その前に・・・

桜の季節に相応しいお知らせ。
櫻子さん、今月よりレギュラードミナです!

若くてかわいい、
スタイルも抜群で美肌&美尻・・・
しかし、彼女の魅力は
19歳のフレッシュさだけではありません。
この年齢にして人に対する寛容さを
持ち合わせているところも魅力。
子猫のようなしなやかさと冷静さ、
気品とミステリアスさも秘めている
恐ろしき19歳。
翻弄され、おもちゃにされ、蔑まれ、
マゾとして最高のよろこびを!

キャパシティも大きく頑張り屋さんです。
でもまだ若きドミナであること、
経験を要することはお待ち下さい。
ドミナとして天性の才能がある上、
覚えも早いですが
まだスタートを切ったばかりの
ドミナであることをお忘れなく。
お手柔らかに。

櫻子さんのミニギャラリーです。
何気ない日常、カフェでの様子です。
”Sweet Tea Time”こちらからどうぞ。
https://www.smugmug.com/gallery/n-9RWb3x/

*レギュラードミナ昇格にあたり、
本日以降のリピート予約については
レギュラードミナ指名料になります。
櫻子さん初めての予約の場合は
指名料は発生しません。

2017年3月24日金曜日

咲さんの新画像

桜の開花が心待ち遠しい時期、
お店にはお花見用品が並んでいます。
お弁当を持って桜の木の下で毎食済ませたい!
この時期の日本は何となく人々の気分も
華やいでいるようでいいですね。

パリにも素敵な桜があります。
以前ブログでも紹介した桜。
Le Jardin des plantes de Paris(植物園)にある、
その名も「白妙」。
日本の桜「Shirotae」と表示してありました。
何か説明があったかもしれないけど覚えてない。
フランス語ほんのすこ~ししかわからないので
・・・読もうとしない。(苦笑)
画像を探したのでUPしますが、いいのがない。
もっと綺麗で圧倒的な存在感を放っています。
植物園の女王様です!
しかしソメイヨシノではなく白妙にしたところが渋い。
話は脱線しますが、近くにハマムがあります。
マッサージや軽い垢すりもできる。
裸NG、要水着。下着でもいいです。
私とお友達は知らずに注意受けた・・・(恥)
ここのカフェレストランもいいですよ。
季節が良ければ是非外のテーブルを。
thé à la menthe(ミントティー) が甘くて美味しい。

去年、桜の季節の少し前に咲さんが入店。
今月21歳になり、ドミナライフ1周年です。
おめでとう!!
まだお祝いをしていないので、
3月生まれのドミナと桜色のケーキ食べたいな。

入店以来、撮影のタイミングを逃して
新画像をお届けできずにいましたが、やっと更新!
今回は私服です。この季節に相応しく爽やかな。
Fetishなお召し物は次回の撮影まで待っててね。
最初の1年って、世間が想像する以外の
いろんなSMやいろんな嗜好のM男性を知って、
自分は何が好きか、何がNGかもわかった頃。
(でも度肝をぬく変態とその後もであったりする)
「え!これもSMだったの?」なんて経験も
ひととおり体験した頃。
さて、次は何が始まるでしょうね、お楽しみ。

ちなみに、語学も苦手、何もできない私が
初めてヨーロッパSM体をして、
ヨーロッパSM巡りを始めたのも1年を過ぎたあたり。
私はプロとしてSMを始めたのは咲ちゃんより遅く、
その頃は20代半ばを過ぎていましたが。
若かったし好奇心旺盛で、
それはそれはいい思いをさせてもらいました。(笑)

昔からのブログ読者は
そのお話も読んだことあるだろうから
今更書いても・・・と思っていたのですが、
新しいマニアの方々からのリクエストが多いので
そのうち昔話でも書いてみますね。

咲さんのブログです。
http://blog.livedoor.jp/grgrnyaaa03/
新画像はこちらのポートレートからどうぞ。
http://rieasagiri2008.kir.jp/Ndomina/saki/saki.html

2017年3月23日木曜日

紫さんの雪村流緊縛 in LA

只今、渡米中の紫さん。
LAでの雪村流緊縛講師、撮影会を無事終了の様子。
とてもいい刺激を受けたようでブログでも勢いを感じられます。
紫さんのブログです。
http://murasakiphoto.blog59.fc2.com/
LA1日め
http://murasakiphoto.blog59.fc2.com/blog-entry-1489.html
LA2日め
http://murasakiphoto.blog59.fc2.com/blog-entry-1490.html
続LA
http://murasakiphoto.blog59.fc2.com/blog-entry-1491.html
撮影会 in LA
http://murasakiphoto.blog59.fc2.com/blog-entry-1492.html
ハードスケジュールなのに
日を追うごとに活き活きしてゆきますね。


紫さんは雪村先生が女性緊縛師として
はじめて講師のライセンスを認めた緊縛師でもある。
先生がお亡くなりになった後は指針がなくなったように
悲しみに暮れていました。
でも、今はこうして立派に雪村流を伝授している。
雪村先生の生前、紫さんに託したいものがあったはず。
先生もきっとお喜びのことでしょう。

紫さん、お疲れ様でした!
帰国後のお話も楽しみにしています。



ベビードミナのイリスさん初日から予約一杯、
櫻子さんは早くも熱狂的な固定ファンが多く、
着実に前進しております。
おふたりともキャパシティは大きい方ですが
まだベビードミナです。
経験と高スキルを要する内容はお待ち下さいね。
温かい目で成長を見守っていただければ有り難いです。

2017年3月22日水曜日

今回のメイン画像は真珠さんです!

La Sioraのwebsiteのメインページの画像を変えました。
季節と時代に逆行してますが、
この世界の良さを表現するにはこういう重さも必要なのよね。
 
黒いレース、ドレス、赤い薔薇とルージュ。
流石、真珠さん。雰囲気があります。
積み重ねたものがにじみ出ていますね。
前に撮影したものですがあえてトップページにしました。
 
FetishファッションもSMも
カジュアル化?漫画化?おこちゃま化?
・・・していると嘆く人に出会った。
ドミナとM男君の位置づけがフラットすぎると
激怒するM男君に出会った。
 
そうなのかしらね?
確かに選択肢も情報もくらべものにならない量だけど
最近の二十歳前後には
懐古主義や正統なものを求める人も根強くいるけどなぁ。
日本は自由だから多様化しているだけで。
 
いつも思うんだけど
若い女の子の方が如何にもThe SM!みたいな
世界を漠然と思い描いている。
(・・・でないと私と出会わないか。笑)
私の10代の頃もそうでしたが。
急ぎ足で大人になりたがるのは若者の特権。
背伸びしてハイヒールを履くのは若い女の子の特権。
 
ハイヒールが魅力的で若い女の子の
BDSMの扉となりますように。 
真珠さんのブログです。
http://shinjusiora.blog17.fc2.com/